ママトコラボとは

1.コンセプト~「ママトコラボ」の名前由来

ママとコラボ

子育て期女性がチームになって仕事に取り組む
 ・一人ひとりが持ち合わせている力を引き出しあい、リーダーシップとフォローワーシップを発揮
 ・より質の高い成果を出せる
 ・子育てにおいても協力しあう関係を作る

ママとコ 

子どもたちが、自分の意志で考え、行動できる機会を作る

ラボ

当事者感や調査・研究を通して、社会通念や固定観念にとらわれない生き方を実現するための価値発見や情報発信をする

2.ビジョン

ママトコラボは糸島市という地方都市での地域に根差した暮らしを大切にしています。
糸島で誇りと愛着を持って働き、暮らす人が増えることを目指します。

3.目的

子育て期の女性と共に

  1. 出産を契機に離職した女性が、仕事を通じて地域社会や人とつながり、地域への愛着を深める機会を創出します。
  2. チームで仕事をし、多様な働き方を受入れ、既存の働き方から疎外されていた人たちが関われるようにします。
  3. 糸島在住者、子育て中、生活者であることなど、一人ひとりの「当事者感」を強みとした仕事をします。
  4. 上記を実現できるような人材育成をします。

子どもたちと共に

  1. 子どもたちが自己表現をし、選択肢を広げ、自分の将来を切り拓いていけるようになる機会を作ります。
  2. 子どもたちが、他者とのかかわりの中で、自分自身の幸福感を感じられるような環境を作ります。

4.私たちのやり方

  • 深く、まじめなことを、みんなで、面白く、たのしく、愉快に
  • 地元で、地味に、地道に

5.事業内容

  1. 地域に根差した暮らし方・働き方の研究及びコンサルティング
  2. 地域の情報発信、情報活用、及び人材活用に関わる業務
  3. テレワークに関する情報の収集、提供、普及啓発及びワークプレイスの提供業務
  4. 情報誌その他の印刷物、ウェブサイト及び電子出版物の企画・制作
  5. コンピューターによるデータ入力及び処理業務
  6. 広告宣伝の情報媒体の企画及び開発
  7. マーケティング・経営情報の調査収集及び提供
  8. 地域の子どもの健全な育成を図る事業
  9. 講演会、シンポジウム、セミナー等の開催
  10. 前各号に付帯関連する一切の業務

6.事業の仕組み

  • 子育て期女性によるチーム制での仕事
  • 糸島在住の実績のあるデザイナー、イラストレーター、ライター、カメラマンとの連携

7.事業実績

  1. コワーキングでの仕事の受注
    1. ライティング
      • 糸島市地域振興課 
        いとネット協賛店レポート
      • 糸島市学校教育課 
        学校の魅力PR事業
      • 糸島市商工会 
        バイヤーズガイドブック
      • マイタウン伊都 
        クラブ応援団     など
    2. 冊子製作
      • 糸島市社会福祉協議会 
        地域福祉活動計画ダイジェスト版
      • 糸島市男女課 
        自治会の男女共同参画促進啓発冊子
      • (一社)糸島市ファミリーサポート 会報誌
      • 糸島市 
        福岡・糸島 古今食物語  など
    3. 広報物制作
      • 糸島市商工観光課 
        セミナーチラシ
      • 糸島市自治会加入促進チラシ
      • 糸島市子育て応援サイト「いとネット」チラシ・ポスター
      • 糸島市首都圏シティプロモーション事業チラシ・ポスターデザイン・印刷
      • 糸島市市政10周年記念いとしま祝い重チラシ制作印刷 など
    4. データ入力
      • 求人WEBサイトの企業情報等登録
      • AI辞書データ整理
      • WEBサイトデータデバック

8.理事・監事

代表理事 尾崎恭子

フリーランスのライター、企画、編集。アラワスーク代表

理事   江藤美希

フリーランスのライター、
フクルル堂主宰

理事   佐藤倫子

大学非常勤講師、ファシリテーター、一般社団法人糸島市ファミリーサポート理事