イオン志摩の敷地に2021年に内科と皮膚科クリニックが開業するらしい

ついに志摩にも皮膚科クリニックができる

イオンスーパーセンター志摩店とビバホーム志摩店がある敷地内に、2021年に新しくクリニックが開業する予定。工事も始まっているようだ。

志摩中央公園の向かい側の敷地

クリニック建設予定地はビバホームと志摩中央公園の間の駐車場だったエリア。ショッピング施設から離れていることもあり、それほど駐車利用は多くないが、福岡マラソンや糸島クラフトフェスなどではイベント用の臨時駐車場や、機材を置くスペースなどにも利用されていた。

イオン志摩の敷地内にはすでに歯科や眼科、耳鼻咽喉科、脳神経外科がある。他にも周辺に胃腸内科や小児科、整形外科、リハビリ科、歯科もある。これらに皮膚科と内科が加わることで、志摩地域の医療体制はかなり充実してくることが期待される。

周辺に住む子育て中のO.K.さん(47)は、「皮膚科ができるのが特にうれしい。ケムシに刺されたり、指が痒くなったりしても今までは前原まで行く時間がなかなかとれず、後回しにして症状がひどくなっていた。近くに病院ができるので我慢せずに気軽に診療が受けられそう。いろんな診療科目の医院がそろってきたので、志摩は田舎だけど医療が充実していると、自慢しようと思う」と期待を寄せた。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

糸島市在住のフリーライター・企画ディレクター。糸島のシンボル可也山(365m)が365日眺められるところに住んでいるが、登山歴はまだ4回。2回死にかけ、1回遭難しかけた。土木と物流と地名と炭水化物が好き。妊婦ではありません。