MENU

白山神社 春大祭 福井神楽奉納

5月8日 母の日 二丈福井にある白山神社で春大祭が行われました。
毎年5月の第二日曜日に開催されています。
コロナの影響で中止が続き、今年は3年ぶりの開催です。

お正月にも夜神楽がありますが、24演目全てを観られるのは5月の春大祭のみ。
笛の音色と共に八百万の神々の物語が繰り広げられます。

素戔嗚尊(すさのおのみこと)


素戔嗚尊の舞が終わると境内に降りてきて、無病息災を願い子どもの頭を扇子で撫でてくれます。
私もちゃっかり頭を撫でてもらって邪気払い。


鯛釣りの演目 翁が本物の鯛を釣り上げます


演目の中盤、どこからともなく集まってくる子どもたち。
それもそのはず、鯛釣りの翁からお菓子のプレゼントがあるのです。
四方八方に飛んでくるお菓子に一斉に手を広げ、お菓子がまかれるたびに歓声が上がります。


地域の人たちが集まってお祭りを楽しむ光景は、笑顔にあふれ、まさに平和そのもの。
継承され続けている福井神楽だけでなく、心温まる良いものを見させてもらいました。

五穀豊穣の祈りが神さまに届いて
豊かな土地がこれからもずっと守られますように


糸島市指定 無形民俗文化財 福井神楽

白山神社 福岡県糸島市二丈福井4909 https://hakusanjinjya.amebaownd.com

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Uターンで20年ぶりに糸島に戻ってきました。
移りゆく糸島の風景に昔の記憶を重ねながら、
テクテクお散歩するのが好きです。