糸島のおいしい水!地下深層水が汲める王丸の駅

自然豊かな糸島には、おいしい水を汲める水汲み場がいくつかあります。

我が家がいつも行くところは県道56号線沿いの「王丸の駅」。

糸島市から行くと糸島峠に向かう手前にあります。

ここには、お腹いっぱい食べられる「バイキン具うどん」の看板が掲げられたうどんやさん、週末限定のパンやさん、そして水汲み場があります。

ここで汲める水は「王丸の恵」と名付けられ、岩盤下102メートルから湧き出る地下深層水。

カルシウムやマグネシウムなどが含まれており、天然ミネラルたっぷりだそう。

我が家では、お茶やコーヒー、ご飯炊きなどに使っていて毎日欠かせません。

水汲み場は、屋内にあるコイン式自動給水機と屋外にあります。

10、20リットルのポリタンクは、早く汲めるコイン式へ。

100円で4分間、22~27 リットルの水が出てきます。

水を汲んだポリタンクは、窓から外に置いてあるテーブルに置けます

屋外は、 土日祝の11時~14時の お昼の時間を除いて一日水が出ています。

ペットボトルはここで汲みます。

この日は1分ちょっとで 2リットルのペットボトル1本分汲めました。

4か所の水汲み場がありますが、混んでいるときはみなさん声を掛けて譲り合っていますよ。

屋外で汲んだ水は2 リットルあたり10円。

御代箱にお金を入れ手を合わせます。

おいしいお水を頂けることに感謝です。

水汲みに来るといつも目にするのが、可愛らしいたくさんのくす玉。

うどんやさんの入り口前に置いてあり、気になっていたのでお店の方に伺うと、80歳を超えるおばあちゃんが12枚の折り紙を使って作っているとのこと。

息子がうれしそうに持って帰ってきたくす玉をいくつか家に飾っています。

週末のお昼の時間帯は、うどんやさんに来るお客様で駐車場が混んでいることも多いので、水汲みだけであれば朝か夕方がおすすめです。

小銭もどうぞお忘れなく。

「王丸の駅」 糸島市王丸668-2

                            

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

福井県出身。糸島移住4年目。
車中心の生活にカツを入れるべく、最近は、糸島の自然を感じながらウォーキングしています。自宅周辺から見える背振山地と見渡す限りの広い空、田畑が広がる景色が好き。