ママトコ ファシリテーション勉強会Vol.5 「話し合いの進め方相談会」

ファシリテーションの講座を行うと、「話し合いのゴールまで進めていくため、どのように話し合いを組み立てたらいいかわからない」「とっさの機転がきかない。どうしたらいい?」など、話し合いを構成する様々な要素についての相談があります。

今回は、参加者の皆さんの「こんな時、どうしたらいいの?」につい て、視点や経験、アイデアを参加者同士で共有し、進行をする際の引き出しを増やすことを目的としています。

お気軽にご参加ください!

日  時:令和2年7月31日(金)10:00~11:30
会  場:ママトコワーキングスペース(糸島市前原中央2丁目13-17)駐車場有
対 象 者:話し合いの場の運営に興味のある方
募集人数:5人 
      ※お子さんがご一緒の場合、同席で参加ができます。
       密を避けるため、大人一人につき、お子さんお二人まででお願いします。
参 加 費:ママトコ会員500円、会員外1,000円 
      ※当日、会員入会できます。年会費は1,000円
持 参 品:マスク
申込方法:以下のフォームよりお申し込みください。                      

●参加申込フォーム
https://forms.gle/pvcUidaqqcnDdKgo8
※定員になり次第、締め切ります。

●当日の内容●
①話し合いの進行での「こんな時、どうしたらいいの?」を共有
②①で出た「どうしたらいいの?」を一つずつ、検討、アイデア出し。
③まとめ

<ファシリテーター> 
佐藤倫子 (一社)ママトコラボ理事、福岡教育大学/西南学院大学非常勤講師

※次回は8月26日(水)「話し合いの整理の仕方~フレームワークを学ぶ」の予定です。
※先の話ですが、11月25日より「市民ファシリテーター養成講座」(全7回)がスタートします。
ふくおか地域貢献活動サポート事業に採択され、糸島市人権・男女共同参画課と(一社)ママトコラボで協議体を結成し、実施します。
お楽しみに!

主催者:(一社)ママトコラボ
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

福井県出身。糸島移住4年目。
車中心の生活にカツを入れるべく、最近は、糸島の自然を感じながらウォーキングしています。自宅周辺から見える背振山地と見渡す限りの広い空、田畑が広がる景色が好き。