1か月限定!朝採れトウモロコシの直売所がオープン

糸島市神在に、1か月限定のトウモロコシ直売所があります。
スーパーでトウモロコシを見かけるこの時期になると、「トウモロコシ屋さん、まだ?」と言うわが家の子どもたち。
初めて食べた時には「こんなにおいしいトウモロコシは初めて!!」と家族で感動しました。
今年も早速行って見ることに。

場所は少し分かりづらいです。
国道202号をJR美咲が丘駅から西へ進みます。
左手に見える「WASHハウス 糸島神在店」を過ぎ、100mほど進むと、トウモロコシののぼり旗と看板が見えてきます。
矢印に従い、左折します。

次々に看板が見えてくるので、矢印に従って進んでください。

と言っても、初めて行った時、私は看板を見失い、道に迷いました。
そのような方のために!
JR加布里駅の陸橋横に、のぼり旗が見えます。
JRの線路を背に、のぼり旗の横に立つと、お店は見えます。
看板で迷った方は、JR加布里駅の裏口を目指しましょう。

「加布里駅農園 」
朝採れスイートコーンを、トラックで販売しています。
8~10本入って、1,000円です。

営業日は、コンテナが置いてある場所にトラックがあり、そこで販売しています。
車は、屋根の隣に横付けして停められます。

生産者の方にお話を聞きました。

4年前から始めた加布里駅農園。
1シーズンで9万本のトウモロコシを出荷し、今朝も5時から約1,000本収穫してきました。
この農園での販売の他、グリーンコープや直売所、遠くは大阪まで出荷しています。
グリーンコープの基準に合わせ、できる限り農薬を減らして栽培しています。

おススメの食べ方は、生で食べる!


朝収穫した新鮮なトウモロコシだからこそできる味わい方です。
生のトウモロコシを食べた子どもたちは「あま―い!」と叫んでいました。

7月5日のオープン以来、雨が続く今シーズン。
「晴れたらもっと甘くなります」とおっしゃっていました。
トウモロコシは8月上旬で終了予定だそうです。
今までも、「11時過ぎに行ったら、既に売り切れ」という日もあった、大人気の加布里駅農園。
8~10本入っているトウモロコシの袋を何袋も買っている人を見かけます。
期間限定なので、皆さんお早めに!

「加布里駅農園」
【営業時間】 8:30~12:00(なくなり次第終了)
【店休日】水・木

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人