MENU

2/15(月)学びを持ちよるカメラ勉強会 ~人物の顔や表情、雰囲気を伝える写真を撮る~

取材で写真を撮る、商品を撮ってSNSで宣伝する、ホームページにイベント報告の写真をアップするなど、仕事で写真を撮る機会があるけれど、思ったような写真が撮れない。

そんな方にぜひ参加していただきたいカメラ勉強会のお知らせです。

この勉強会は、各回で設けたテーマに沿って、参加者それぞれが事前に学習したことを、勉強会の中で他の参加者と共有することで、学びを深めていくスタイルです。(月1程度開催予定)

互いの学びを共有した後は、実践する撮影時間を設けます。

実践では、参加者同士で確認し合い、新たに湧いた疑問を共有し、教え合います。

講師は迎えませんが、参加者の人数分の知識や技術に触れることができます。

今回のテーマは「人物の顔や表情、雰囲気を伝える写真を撮る」

人物を撮影する時、できあがりの写真がどんな雰囲気になるかをイメージして撮影していますか?

作品と真剣に向き合う陶芸家を紹介するには凛とした雰囲気の写真、子どもたちを引率する幼稚園の先生を紹介するには微笑んだやわらかい雰囲気の写真。という風に、写真の撮り方次第でその人の持つ雰囲気を写真で伝えやすくなります。

背景や光、カメラの設定を利用し、「こんな写真が撮りたかった!」に迫ります。

【カメラ勉強会詳細】
●日時   2月15日(月)10:00~12:00
●場所   ママトコワーキングスペース(糸島市前原中央2丁目13-17)駐車場あり
●対象者 
  ・F値、シャッタースピード、ISO、露出補正という用語を知っており、カメラの設定を変更するためのボタン操作ができる人
  ・一眼レフ(ミラーレスを含む)を持参できる人
●募集人数 4名(子連れ可。子どもの定員は3名)
●参加費用 ママトコワーキングスペース会員100円、会員外500円(ママトコ1DAY利用付)
      ※当日入会可能 会費1000円(1年有効)
●持参品  筆記具、一眼レフカメラ(ミラーレスを含む)、カメラの取扱説明書またはそれに準ずるもの

●申し込みフォーム
https://forms.gle/AMsAEu5epNmGe9Ad8
※定員になり次第、締め切ります。

主催:(一社)ママトコラボ

問い合わせ:itoshima.mamawriters@gmail.com

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

福井県出身。糸島移住5年目。
車中心の生活にカツを入れるべく、最近は、糸島の自然を感じながらウォーキングしています。自宅周辺から見える背振山地と見渡す限りの広い空、田畑が広がる景色が好き。