MENU

元岡から九大への道が大渋滞する朝

普段はそれほど車の通りが多くない福岡県道85号福岡志摩線。福岡市西区今宿あたりから、糸島市志摩方面へと続く県道だ。それが大渋滞する朝がある。福岡市西区元岡にある九州大学の入学選抜の2次試験日だ。

いつもはすいすい進む田舎の県道が大渋滞

2月25日の朝9時前、県道85号線は約2キロほどの長い車の列ができていた。連なる車は九州各地のナンバーをつけている。車の中には神妙な面持ちで制服を着た受験生たちが乗っており、車は次々と九州大学南門の入口に入っていった。

長崎県ナンバーの貸切バス。前面ガラスに表示された団体名には、長崎県立の高校の名前があった。

今日は1年間頑張ってきた力を発揮するとき。
車の中の緊張する子どもたちをチラチラ見るだけで、謎の親心が湧き出て心の奥でエールを送る。
がんばれ、受験生ーーー!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

糸島市在住のフリーライター・企画ディレクター。糸島のシンボル可也山(365m)が365日眺められるところに住んでいるが、登山歴はまだ4回。2回死にかけ、1回遭難しかけた。土木と物流と地名と炭水化物が好き。妊婦ではありません。