MENU

青シソ三昧の日々~いただきもの

「うちの裏の畑に青しそ沢山あるからとりにおいで!」とのありがたいお言葉に誘われていただいてきました。

鶏小屋の前には、わさわさと立派な青シソが木のように生えていました。

「”てんと萌え”だから元気がよいのかもねぇ~」とSさん。

(テントモエは、昨年のこぼれ種から芽が出てくるという意味でよく聞く言葉です。)

まだまだ元気な青シソは、シソの実を目当てに半分は畑に残してもらうことに。

今日は、そのいただきもののシソの葉で青シソ味噌を作りました。

①青シソの葉をみじん切りします。

②熱した鍋にごま油と鷹の爪を入れます(子どもが食べるのですぐ取り出しました。)

③調味料を入れます。

 ●酒 大さじ1

 ●みりん 大さじ2 

 ●味噌 大さじ5

④鍋を火から下ろしみじん切りした青シソを加えます。

完成した青シソ味噌は、新米のおにぎりにのっけて。

食欲の秋が加速します。

ジェノベーゼソース、ふりかけ、醤油漬け、キムチ・・・・・。

青シソ大量保存食作りはまだまだ続きます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人