MENU

糸島市NPO・ボランティアセンター こらぼ糸島

自分の居場所作りにつながるボランティア活動をサポート

ボランティア活動をしたい人、また既に活動をしている個人や団体を応援し、さまざまなサポートをしているのが糸島市NPO・ボランティアセンター こらぼ糸島(以下、センター)です。2020年1月現在、240以上の団体と約200名の個人が登録しています。

伊都文化会館から信号を渡ってすぐに位置するこのセンターでは、会議室や印刷機など、活動をする上であったらいいなと思われるものを提供しています。会議室に入ると、壁一面に貼られている登録団体のポスターが目を引き、バラエティーに富んだ市民活動の取り組みを知ることができます。

地道に活動している団体や個人を取り上げ、講座や交流会を開催することもあります。これらはセンターに登録していない人でも誰もが参加でき、ベテランボランティアにとっては、良い活動の場、これから何かやりたいと思っている人にとっては、きっかけ作りの場となっています。

このようなイベントや各団体の活動情報をまとめて、公民館、銀行やホームページなど、多くの人の目に触れる場所に設置しています。このように情報を集約して発信してくれるのは、活動を広めたい側、始めたい側、どちらにとっても大変ありがたいことですね。

年に一度の「糸島市NPO・ボランティアフェア」は大規模なイベントで、毎年3月に開催しています。

多くの活動を市民に周知し、参加団体同士が互いの活動を知る機会となっています。多種多様な分野の団体が参加しており、いろいろなことを見て、感じ、体験できる一日です。また予約不要で、子どもたちが楽しめる企画があるのも子連れにはありがたいですね。

センターのコーディネーターとして働く高倉さんは、子育て中の孤独を感じがちなお母さんにもボランティア活動はお勧めだと言います。

子連れで参加できる活動もあり、そこには経験豊富な人たちもいるので、相談に乗ってもらったり、赤ちゃんを寝かせている間に何かを作ったりすることで、気持ちが楽になることもあるのではと考えます。人のための行動が、自分の居場所や必要性を実感させてくれるのかもしれません。

何の用事もなく、ふらっとセンターに立ち寄ってくれるのが何よりうれしいと笑顔で話す高倉さん。

中高生からシニアまで幅広い年齢層の人たちが持ち掛ける相談は、「何かしたい」「資金はどうしたら」「こんな講座をしたい」と多岐にわたります。高倉さんは、それぞれに真摯(しんし)に向き合い、一緒に考えてくれる頼もしい存在です。

多くの活動や団体に精通しているので、互いにメリットが生まれそうな団体を引き合わせ、コラボ企画を提案することも。

「ボランティア活動は価値のある行動です。それを単なる無償の労働力とは思ってほしくない」という発言からも、活動をしている一人一人の行動を敬っていることがよく分かります。

「各団体が欲している、横のつながりができるような活動も始めたい!」と目を輝かせる様子が印象的でした。

どんな活動があるのか、自分は何ができるのかとあまり難しく考え過ぎず、まずは気楽にセンターを訪れてみませんか?

【取材者】クレマデス海上愛
※この情報は2020年1月21日現在の取材情報です。

【登録】無料

団体名 NPO・ボランティアセンター こらぼ糸島
住所 糸島市前原中央二丁目14番14号 2階
電話番号 092-324-9181
ファクス番号 092-332-7550
E-mail  korabo@city.itoshima.lg.jp
HP https://www.city.itoshima.lg.jp/s044/index.html

団体名  糸島市NPO・ボランティアセンター こらぼ糸島

住所   糸島市前原中央二丁目14番14号 2階

電話番号 092-324-9181

FAX番号 092-332-7550

E-mail   korabo@city.itoshima.lg.jp

よかったらシェアしてね!