野菜が食べたい!が叶うスープ屋さん

「糸島野菜を食べる生ドレッシング」を販売する糸島正キが、11月10日、浦志にスープがメインのテイクアウト専門店をオープンしました。
お店の名前は、3Bears(スリーベアーズ)
絵本「3びきのくま」イメージした名前だそうです。
お話の中で、女の子が食べたほかほかの美味しいスープ。
本当はくまの子どもが食べるはずのスープでしたね。
絵本の中で、スープから湯気があがっていたのを覚えています。

3Bearsではそんな温かく美味しいスープがいただけるそうです♪
店員の波多江さんが、お店を紹介してくれました。

店内では糸島正キのドレッシングの購入もできます。

野菜がメインのスープは7種類。
他に手でつまめる揚げ物(snack)と生野菜のナチュラルサラダがあるそうです。
このナチュラルサラダにかけるドレッシングは、糸島正キの生野菜ドレッシングの中から好きなものを選べるんです。
野菜がふんだんに使われた生野菜ドレッシングなので、普通に買うと少々値段の張るドレッシングですが、ここでお試しできるのは嬉しいポイント。

お店の前の看板。
メニュー表

この日は、ミネストローネと白身魚のフリッター、サラダをセットで注文してみました。
1つずつ単品で買うよりも、100円お得なんです。

ミネストローネ、白身魚のフリッター、ナチュラルサラダ(人参ドレッシング)


具材がたっぷり入った濃厚なほかほかミネストローネは食べ応え充分
「どのスープにも、野菜などの具材がたっぷりです。中でも、ミネストローネとクラムチャウダーはお腹にたまります」と波多江さん。

ふたがついているのでテイクアウトしやすい。

この日のナチュラルサラダには、レンコン、キュウリ、大根、パプリカ、トマト、レタス、タマネギ、あと名前の分からない野菜が1つ入っていました。
波多江さんによると、「内容は日によって、季節によって変わります」とのこと。


正キのドレッシングは、野菜がそのまますりおろしてあり、油はほとんど使われていないそうです。
油が少なめなので通常のドレッシングよりもカロリーが低く、濃厚な味が楽しめます。

波多江さんは、「お隣の童夢の森でパンを買って、一緒に食べるのもおススメですよ」と教えてくれました。
個人的には、3種のセットで十分お腹は満たされました。
今日はヘルシーにサラダとスープ、がっつり食べたい日はパンと3種類のセット…などその日の気分によって選べるのも嬉しいですね。

年内は、お客さんの声を聞きながらメニューやサービスを変えていく予定だそうです。
これからの季節、寒い日にすするあたたかいスープを思い浮かべると、ついつい足を運んでしまいそうです。

こちらはごぼうのスープ

3Bears
福岡県糸島市南風台8丁目7(童夢の森駐車場敷地内)
営業時間 9:00-15:00

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

糸島市志摩に住む3児の母。
最近は子どもたちとキャンプに行くのがブームです。
キャンプ中に子どもたちと流れ星を見ましたが、願い事は間に合わず。