MENU

子育てサロン チャオ

大きな愛情に包まれる、地域に根ざした小さなスペース

糸島市役所から西へわずか徒歩1分のところにある筒井町公民館。敷地内にはブランコや滑り台があり、JRの電車が目の前を通るという、子どもにはたまらないシチュエーション。

ここで子育てサロン「チャオ」は毎月第2月曜日の10時〜12時にオープンしています。0歳からの未就園児が多く、親子で自由に出入りして気軽に遊べるスペースです。

保育士や小学校の教員経験者などの有志が中心となり、「自宅から歩いて行けるところに子育てサロンを作りたい」とチャオを始めたのは2004年。
筒井町行政区住民の交流の場として開設しましたが、区外からの参加者も大歓迎。さまざまな人の行き来により、話題も出会いも広がっていくことを期待しているからです。

「すくすく」や「ぽかぽか」「にこにこ」など糸島市が運営する子育て支援センターに比べると、部屋の大きさはコンパクト、内容は自由遊びが中心なので、「人が多いところが苦手」「マイペースで遊びたい」といった要望にはピッタリの落ち着いた雰囲気です。

一昔前と比べると、勤めに出る母親が多くなったり、幼稚園の入園予定児向けのプレスクールができたりと、糸島市の子育て環境も変化してきているため、チャオに遊びに来る子どもも減少傾向にあるといいます。

それでもサロンを続けていけるモチベーションを代表の今村さんに尋ねてみると、「子どもが1ヶ月ごとに成長していく姿を見るのが一番の楽しみです。チャオに来てくれた子どもや保護者と、町でばったり会って言葉を交わした時に、地域のつながりを実感します。自宅から歩いて行けるところに子育てサロンがあれば、普段の生活でも子どもを見守ってあげられて、子どもがまっすぐに育つ手伝いができるのではないでしょうか」と熱い思いを語ってくれました。

取材当日、3歳と1歳の女の子を連れて参加した佐野さんは「夫の職場に近い糸島市の筒井町に家を建てたので、遠方から引越して来ました。市役所から配布された冊子で子育て支援施設を探したのですが、土地勘がないため場所が分からず困っていたところ、自治会からの紹介でチャオのことを知りました。ここに来ればご近所さんとも知り合いになれるし、幼稚園情報も得られるので助かっています」と語ってくれました。

地域の方々の温かい思いがいっぱいの子育てサロン「チャオ」。一度遊びに行ってみませんか。

【取材者】古川章子
※この情報は2020年2月10日現在の取材情報です。

【利用料金】無料

  団体名 子育てサロンチャオ
  住所 糸島市前原西1丁目11-1 筒井町公民館
  電話番号 090-8297-1294(今村)

団体名  子育てサロン チャオ


電話番号 090−8297−1294(今村)

よかったらシェアしてね!