MENU

子育て支援センターにこにこ

家庭にいるような居心地の良さ ゆっくり遊べる「にこにこ」

糸島市交流プラザ二丈館1階の「子育て支援センターにこにこ」は明るく開放感があり、お母さんと子どもがほっとする空間が広がっています。 糸島市が運営する子育て支援センターは市内に3カ所あります。

二丈の「にこにこ」は、前原市、二丈町、志摩町が合併する2010年に深江保育所内から移転しました。子どもと一緒に自由に遊べる子育て広場を、火曜日から木曜日まで開催しています。

12時~13時の間は、お昼ごはんの持ち込みもできますので弁当持参でゆっくり過ごすのもいいですね。

にこにこ広場は、1日の利用数が3~10人程度と家庭にいるようなのんびりした居心地の良さがあり、大人数が苦手というお母さんにもおすすめです。

ブロックや赤ちゃん人形などの少人数で遊ぶおもちゃも充実していてゆっくり遊べます。子どもを連れてのお出掛けは思うようにいかず、くじけそうになることもありますよね。そんなときも、保育士の先生が子育ての相談に乗ってくれたり、きょうだいのサポートをしてくれるので、安心して遊びに行けます。

「子育てのサポーターとしてお母さんやお父さんのお手伝いができるように心掛けています」と話すのは保育士の嶋田千春さん。

子育ての悩みを気軽に相談できるようにと、子どもが泣いたら抱っこしたり、遊びに集中できるように環境を整えたりと常に笑顔でお母さんたちに寄り添います。

にこにこをよく利用するお母さんは、「2人目を妊娠中、つわりがひどいときに育児相談に乗ってもらえたりして、ここに来ることで気が紛れました」と話してくれました。子育てを頑張っているお母さんたちが肩の力をふっと抜ける場所でもあります。

授乳スペースやベビーベットもあり、赤ちゃんが泣きだしてもすぐに対応できます。また、赤ちゃんが遊べる広い畳スペースもあるので初めてのお出掛けで不安だというお母さんも少しだけ勇気を持って遊びに来てくださいね。

入口横の掲示板には、サークルや習い事など、子育て期にぴったりの情報がたくさんあり、新たな出会いが待っていそう。
にこにこと同じフロアの糸島市図書館二丈館で、絵本を選んで帰るのもおすすめです。ぜひ一緒に利用してみてください。

【取材者】ライター 増岡 翔子
※この記事は2020年1月16日の取材状況です。
※教室のスケジュールは、毎月発行の子育てカレンダーで確認してください。

【利用料金】無料
団体名:子育て支援センターにこにこ
住所:糸島市二丈深江1360番地(糸島市交流プラザ二丈館1階)
電話番号:092-332-2105

団体名  子育て支援センターにこにこ

住所   糸島市二丈深江1360番地(糸島市交流プラザ二丈館1階)

電話番号 092-332-2105

FAX番号 https://www.city.itoshima.lg.jp/s017/010/010/010/010/010/kosodate.html

よかったらシェアしてね!