おからでおやつ作り

新型コロナの影響で毎日3食作って大変と言いますが、家にいると間食も増える日々。。

「おなかすいたー」と毎日お決まりの子どもの声。

お手頃で簡単に作れるおやつはないかな?と考えて思い浮かんだのが、おからクッキー。

手で混ぜるだけで簡単なので、子どもと一緒に作りました。

メインのおからは雷山地豆腐さんのもので、1袋ずっしり350g入りで70円!

何度も買い物をしている伊都菜彩で見つけましたが、ここでおからを買ったのは初めてです。

食物繊維が豊富なおから

このレシピで作ってみました。

簡単!ワンボウルで作るおからクッキー

(材料:天板1枚分)

・生おから 100g

・米粉   60g

・砂糖   40g

・きな粉  30g

・オリーブ油 大さじ2~3

・豆乳    大さじ3

1.ボウルにおから、米粉、砂糖、きな粉をすべて入れる。

2.材料をよく混ぜ合わせる。

3.そこにオリーブ油を入れて混ぜる。

生地がしっとりしてきます。

4.最後に豆乳を入れてさらに混ぜ合わせ、成型できる固さにする。

生地の柔らかさをみながら、豆乳を少しずついれていくといいです

5.好きな形に成型し天板に並べ、170度に予熱したオーブンで30分焼く。

生地を手で丸めて、手のひらでぎゅっと押して直径3センチくらいの丸型にしましたが、子どもはここで本領発揮。

自由にお茶碗、ダイヤ、富士山、Yの形など作っていました。

焼き上がり、冷めてから食べてみると外側はややかりっと、中はしっとりの食感。

おからが入っているとは思わないほど、やさしい甘さで子どももぱくぱく食べていました。

作った次の日はしっとり食感になっていた

小腹がすくと、つい手が伸びてしまうおからクッキー。

手軽で簡単に子どもと作れるので、ぜひ作ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

福井県出身。糸島移住4年目。
車中心の生活にカツを入れるべく、最近は、糸島の自然を感じながらウォーキングしています。自宅周辺から見える背振山地と見渡す限りの広い空、田畑が広がる景色が好き。