MENU

NPO法人 ジネス

お母さんのピンチに寄り添う家事代行サービス

家事に育児にフル稼働の毎日を過ごす“お母さん”。子どもが病気の時のあれこれは想定していても、自分自身が急なトラブルに見舞われることにまでは思いが及ばないという人も多いのではないでしょうか。
そんな時、それぞれの事情に寄り添い、驚くほど親身に家事や育児をサポートしてくれるジネスというNPO法人があるんです。

1996年にボランティア活動のグループとして設立されたジネス。2010年にNPO法人化し、現在は主に家事代行サービスを提供しています。

ジネスとは、「Goodness=善良・親切・優しさ」から引用した名称。名前に負けない誠実な対応がモットーです。

サービス内容は、調理や買い物、掃除などの家事全般、ベビーシッター、子どもの送迎など幅広く、まさにお母さんのピンチヒッター。依頼内容によっては、何と24時間体制で対応するというから驚きです。

特に子どものいる家庭からの依頼で多いのが、仕事が多忙な時や、お母さんの体調不良時、それから産前産後のお手伝い。近くに頼れる人がいない時、親身にサポートしてくれる存在は本当にありがたいですね。体調不良時などに手助けしてもらえるよう、前もって登録しておくことも可能です。

ジネスのスタッフは糸島在住の女性で、現在11名が在籍しています。家事や育児に慣れている女性ならではの視点を生かし、「お母さんのプロ」として、しっかりとサポートしてくれます。

利用者の不安を少しでも取り除きたいと、細かな気配りがあちこちに見られるのも特徴。事前にコーディネーターが訪問し、無料で作業場所や依頼内容の確認をしたり、必ず身分証明書を提示したりと、安心して利用できる体制が整っています。

また、調理の際はマスクや包丁を持参し、衛生管理もしっかり。食事の好き嫌いやアレルギーにも細かく配慮してくれますよ。

代表の岡さんは、女性が活躍する場を作りたいと、ジネスを立ち上げました。家事代行サービスに特化したのは、多くの女性が無理なくできる仕事だから。新人スタッフをみんなでフォローしたり、家事講習や情報共有のためのミーティングを月に1回開催したりと、スタッフに対するサポート体制も万全です。

会話の中に、「楽しいことが大好きなの!」という言葉が頻繁に出てくる岡さん。明るくユーモアがあり、親しみやすい笑顔が印象的です。

障害を持つ方や高齢の方をモデルに起用したファッションショーを開催したり、高齢者・障害者施設で美容ボランティアを行ったりと、さまざまなことに取り組む岡さん。

そんな岡さんに影響を受けたジネスのスタッフには、マニュアルにないことでも自ら考え、利用者に寄り添う方法を模索する、意欲的な雰囲気があります。訪問先に不足しているものを自分たちで探してきたり、本やインターネットで必要な情報を調べたりする姿に、「感心するほど良くやってくれる」と岡さんも驚くのだそう。

その根本にあるのは、困っている人の手助けをしたいというボランティア精神。母親が体調を崩した家庭を数か月にわたり懸命ににサポートした際には、「ジネスさんの助けがなかったらどうなっていたか分かりません」と泣いて感謝されたといいます。

利用者に喜んでもらえること、誇りを持って仕事に取り組めることがスタッフのやりがいにつながっています。

1時間あたりの利用料金はスタッフ1人につき1500円(別途交通費300円~)。早朝や夜間、休日、年末年始は料金が上乗せになります。子育てに関する支援の場合は、月に8時間以上の利用で10%引きのサービスも。詳しい料金はホームページなどで確認してください。

利用の際は事前予約がベストですが、スタッフの調整がつけば当日でも対応可能。糸島以外への訪問も受け付けています。

1時間だけの利用でももちろんOK。「困った!」に寄り添ってくれるジネスを、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。 また、ジネスでは、一緒に働くスタッフを募集しています。子どもが幼稚園や学校に行っている短時間だけでも大丈夫。興味がある人は問い合わせてくださいね。

【NPO法人ジネス ホームページ】
http://gness-npo.com/index.html

【取材者】ライター 廣瀬恵子 
※この情報は2019年4月16日現在の取材情報です。

団体名  NPO法人 ジネス

電話番号 092-324-9688

HP   http://gness-npo.com/

E-mail  info@gness-npo.com

よかったらシェアしてね!